不動産までの距離

お問い合わせはこちら

不動産広告について

不動産までの距離

2021/05/24

不動産までの距離

先日某国営放送でチコちゃんが言っていました、『不動産広告の距離表示はヒールを履いた鈴木深雪さんの歩く速度が基準になった』と。

私たちが広告を作成するとき、駅までの分数は80m1分で計算します(道路距離)。過去に明確なルールがなかった時代、誇大広告が横行していましたが、現在のルールを決めるうえで貢献されたのがこの鈴木深雪さんという方だそうです。実際に女性がヒールを履いて歩いた距離が80m約1分だったそうで、そのスピードが基準となっているそうです。

ちなみに距離表示は駅の改札ではなく出口から敷地の一番近いところまでの距離ですが、弊社は京阪伏見桃山駅の出口から6m道路を挟んだ向かいのビルにありますので『徒歩2秒』ということになるのですが、分単位で切り上げられるため駅から徒歩1分となります。

実際に物件まで歩いてみると『もっと遠いのでは…』と感じられることもあるかも知れませんが、信号待ちの時間や高低差は勘案されません。不動産広告を見られる際の参考になさってくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。